スマートフォン向けサイトはコチラ
ご挨拶

ご挨拶

府中けやきクリニック院長

西山 直久

私は17年間大学病院で救命救急医・一般外科医(専門:血管外科)として勤務した後、沖縄県宮古島での離島診療を契機として現在まで12年間訪問診療を行ってまいりました。
平成26年2月に京王線府中駅南口徒歩2分の場所で、訪問診療を中心とした「府中けやきクリニック」を開設。
診療科目は、内科・外科ですが、私のモットーは「なんでも相談できるかかりつけ医」であり、1300例の訪問診療経験から認知症・整形外科・皮膚科領域も責任を持って診させていただいています。ご家族との面談も大切に考えておりますので、どうぞお気軽にご相談いただければと思います。
夜間や休日の緊急時にもすぐ対応できる体制をとっており、近隣病院との連携もしっかりとれていますので、どうぞご安心ください。

プロフィール

昭和37 年生まれ、千葉県出身。
昭和63 年:北里大学医学部卒業。同大学救命救急科入局。
平成 3 年:同大学、外科に転科(専攻:血管外科)。
平成16 年:同大学退職。沖縄県宮古島の診療所院長に就任し、離島・在宅診療に従事。
その後、総合病院( 埼玉県) の救急部長・外科部長を経て平成19 年より訪問診療クリニック院長を歴任。
平成26 年:府中けやきクリニック開設

[資格]  日本外科学会専門医。